ザンビアと東京オリンピック

June 16, 2018

 

今回はザンビアと日本の意外なつながりについて紹介します。

 

時を1964年に巻き戻します。

 

1964年と聞いて何を思い出すでしょうか。

 

「東京オリンピック」・「ザンビア独立」

 

この二つが挙げられれば二重丸です。

 

ところで

「東京オリンピック」と「ザンビア独立」

にどんな関係が?

 

 

 

東京オリンピックの開会式が行われた10月10日、

ザンビアは、

「イギリス領北ローデシア」

として参加していました。

 

しかし、10月24日の閉会式、

そこに北ローデシア代表の姿はありませんでした。

北ローデシア代表として閉会式に参加するはずだった、選手たちはザンビア代表としてそこに立っていました。

 

そう、10月24日、

東京オリンピックの閉会式と時を同じくして、

遠くアフリカの地で「ザンビア」は独立したのです。

 

だから、ザンビアとして初めて参加した国際行事は東京オリンピックとなりました。

 

ザンビア人に聞くと、

「ザンビアの国旗が初めて掲揚されたのは日本なんだぜ」

と嬉しそうに話してくれます。

 

 

 

そんなザンビアに診療所を建てようと僕たちは今活動しています。

この活動が順調に進んだら、2年後には診療所が建つ見込みです。

 

 

2年後の2020年、日本では東京オリンピックが開催されます。

 

 

そのとき、ザンビアで、そして日本で、

僕たちの活動はどうなっているでしょうか。

 

2020年、

東京オリンピックとザンビアの不思議な縁がまたここで交わります。

 

~都内イベント開催決定!~

 

実際にザンビア風お好み焼きや餃子を食べながら

ザンビアブリッジ企画に興味のある皆さんと交流する機会を設けたいと思い、

来たる

6/23(土)18:00-20:00
イベントを開催致します!

 

場所は、MIRAI TOKYO(https://www.miraitokyo.com/)

 

 

 

 

 

ラフな感じで話しましょ〜

ザンビアへの想いも共有できたらいいと思ってます。


同時に、ザンビア写真展も開きます。

参加希望の方は、ファイスブックページ(https://www.facebook.com/events/167528154090188/?ti=icl)にて参加ボタンを押してください!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now